フォーサイト社労士は高い合格率と納得の低価格で有名

フォーサイト社労士

 

社労士と言われてもいまいちピンと来ないという方も多いかもしれません。しかしながら、社労士は今必要とされている仕事であり、国家資格でもあります。社労士というのは、社会保険労務士の略です。社会保険労務士という名前からある程度の察しはつくでしょうが、社会保険労務士というのは労働に関連した法令、社会保障法令に基づく書類の作成代行、労務管理や社会保険に関する相談や指導を行う仕事です。労働に関連した法令、社会保障法令に関するエキスパートといってもいいでしょう。
社会保険労務士の国家資格を取得するためには、それなりの勉強をしなければいけません。何も勉強していない状態から合格するというのはまずありえません。資格の取得を目指すのであれば、しっかりと勉強していかなければいけませんし、勉強するにあたっても手当たり次第テキストを購入していけばいいというわけでもありません。社会保険労務士を目指すのであれば、フォーサイト社労士の通信講座がおすすめです。

 

フォーサイト社労士の特徴

フォーサイト社労士の特徴としてまず挙げられるのが、合格率の高さです。勉強方法として通信講座を選ぶのであれば、やはりその受講者の合格率というものを気にしておきたいものです。なんとフォーサイト社労士は、全国平均の3倍以上もの合格率だと言われています。一般的に社労士試験の合格率というのは、全国平均でも10%を切ることがほとんどです。つまり、一般的に見ても社労士というのは難しい国家資格なのです。しかしながら、フォーサイト社労士の通信講座を受講した方の合格率はなんと30%以上だといわれています。10%以下となると希望も薄くなってしまいますが、30%以上となってくると希望もかなり持てるのではないでしょうか。

 

また、この合格率の高さというのはフォーサイト社労士の通信講座における実績にもつながってきます。社労士の勉強をするにあたって通信講座を選択するのであれば、その実績というのはひとつの目安になってきます。当然、実績のないところよりは確実に実績のあるところを選んでおいたほうがいいでしょう。その方が自分の可能性というものをより高めることができるのです。

 

フォーサイト社労士の通信講座では、講座オリジナルのテキストを採用しています。つまり、フォーサイト社労士で使われているテキストというのは市販されているテキストのどれとも違うということになります。フォーサイト社労士のテキストはフォーサイトでしか入手することができないのです。

 

フォーサイト社労士は高い合格率と納得の低価格で有名

 

ただ、テキストといっても大事なのは見やすさや使いやすさです。どんなに情報のつまっているテキストであっても、延々と文字が並べられているだけでは頭にも入ってこないでしょうし、覚えるのも難しくなってくるでしょう。しかしながら、フォーサイト社労士のテキストは図表を多く取り入れていますので、非常に見やすく、使いやすいものへと仕上がっています。しかも、フルカラーのオリジナルテキストとなっていますので、より覚えやすいテキストになっているのです。フルカラーのテキストというと当たり前のように思っている方も多いかもしれませんが、フルカラーのテキストはなかなか珍しいものです。テキストにかかるコストをダウンさせるために、白黒カラーの印刷を大半にしている通信講座も多いのです。フォーサイト社労士はそういったコストを惜しまずに、素晴らしいテキストに仕上げているのです。

 

フルカラーでもテキストの分量が多いと、それだけで気持ちが折れてしまうという方もいるかもしれません。しかしながら、フォーサイト社労士のテキストの分量は、一般的に考えられるテキストの半分ほどとなっています。不要な情報をそぎ落とし、必要な情報だけを残しておくことによって、無駄のないテキストになっているのです。テキストの量が少ないと、それだけでモチベーションにもつながるものです。復習もしやすいですし、自分の躓きやすい部分も明確になっていくことでしょう。

 

フォーサイト社労士はテキストだけではありません。素晴らしい映像も用意されています。というのも、通信講座のために作られたハイビジョン撮影講義映像があるのです。電子黒板を使ってより効率的に勉強を進められるだけではなく、そもそもの映像がハイビジョンなのでかなり綺麗なのです。綺麗な映像を見ながらの勉強というのは、それだけでモチベーションのアップにもつながります。受講生の方のことを本当に考えて作られていることが伝わってくるような仕上がりになっています。

 

フォーサイト社労士は高い合格率と納得の低価格で有名

 

ただ、どんなに映像がクリアでも肝心の中身が大切です。難しいことを難しいまま説明するような講師では、勉強も捗らないでしょう。しかしながら、フォーサイト社労士の通信講座では講義を担当しているのがきちんとした実力を持った講師です。実際に、社労士試験の対策本を数多く出している方なので、指導の仕方もバッチリなのです。わかりやすい説明で、どんどん理解が進んでいくことでしょう。

 

これだけ充実していると、「通信講座でもかなりのお金がかかるのでは・・・」と不安になる方もいるでしょう。一般的に通信講座というのは、スクールに通うよりも安く済むからという理由で利用している方が多いものです。しかしながら、フォーサイトの社労士通信講座はこれだけの内容を提供しつつも、その受講料をかなり抑えているのです。内容から考えても、かなりのリーズナブルな設定になっているのです。

 

社労士の通信講座はフォーサイト以外にもいろいろなものがありますが、今回のような講義付きのものであれば20万円ほどが相場になってきます。安さから通信講座を選んでいる方にとって、この相場というのはかなりお高いものになるのではないでしょうか。しかしながら、フォーサイト社労士であれば相場の半額以下でも利用することができるのです。料金はコースで異なってくるものの37,800円からとなっていますので、かなり良心的な金額です。クオリティーはそのままで料金をぐっと抑えているという、非常に理想的な通信講座なのです。

 

フォーサイト社労士は高い合格率と納得の低価格で有名

 

もちろん、この良心的な料金には理由があります。まず考えられるのは宣伝費の節約です。フォーサイト社労士は「知る人ぞ知る」という感じではあるものの、実はそこまで大々的に宣伝をしているわけではありません。実際に使った方からの評判や口コミで自然と広がっている感じなので、他の通信講座が宣伝費に使っているような費用を浮かせることができるのです。一般的なスクールと違って、スクールのための場所を借りる必要もありませんし、そこで雇う方のための人件費も必要ありません。通信講座であるということ、大々的に宣伝をおこなっていないことというのが、フォーサイト社労士の安さの秘密となっているのでしょう。だからこそ、高いクオリティーをキープしながらそれを良心的な価格で提供することができるのです。

 

フォーサイト社労士の特徴として忘れてはいけないのが、受講生へのサポートです。通信講座というのは、基本的に自分のペースで進めていくものではありますが、ときには自分ひとりで解決できないような問題にあたってしまうこともあるでしょう。そういったときのための質問サポートというものが用意されています。Eメールで質問していくことになるのですが、回数には制限があります。無料となっているのは20問までで、それ以上の質問をする場合には1問あたり500円のお金が必要になってきます。無制限でないところに引っかかりを感じる方もいるかもしれませんが、20問というのはかなりの数ですから余らせてしまう方のほうが多いくらいです。十分な量であるといえるでしょう。

 

さらに、フォーサイト社労士では魅力的なインターネット学習システムを用意しています。「道場破り」というものなのですが、これは受講生の方であれば誰でも利用していくことができます。パソコンやスマートフォンで講義の受講をすることもできますし、学習スケジュールの作成や確認テストなどありとあらゆることができます。いつでもどこでも勉強することができますので、空いた時間を有効活用していくことができます。時間を無駄にしたくないという方にとって、本当にありがたいサービスになっています。また、楽しめるような要素もありますので、ちょっとした気分転換になる部分もあるでしょう。

 

フォーサイト社労士は高い合格率と納得の低価格で有名

 

申し込みの時期によって内容が変わることもありますし、コースによってつかないこともあるのですが、フォーサイト社労士にはオリジナル合格グッズが用意されています。これも受講者の方にとっては嬉しい心遣いなのではないでしょうか。学生の頃の受験を思い出してモチベーションを高めることができるでしょうし、実際に実用性のあるグッズばかりなので合格をしっかりとサポートしてくれることでしょう。実用性の面で勉強をしっかりとサポートしてくれますし、気持ちの面でもサポートしてくれますので、まさに一石二鳥です。こういったちょっとした気遣いというものがありがたいですし、だからこそ「頑張ろう!」という気持ちにもなるものです。

 

そして、最後に割引キャンペーンについてです。もともとフォーサイト社労士は、その通信講座のクオリティーを考えれば、かなりリーズナブルな価格となっています。しかしながら、そこからさらに割引される可能性があるのです。

 

常に適用されるような固定の割引制度はないものの、フォーサイトでは定期的によく割引キャンペーンをおこなっています。こういったキャンペーンを利用すれば、普段の価格からさらに格安に受講できるかもしれません。フォーサイト社労士では資料請求をすることができるのですが、一度資料請求をおこなっておけば登録したメールアドレスに割引キャンペーン情報などが送られてきます。「いきなり受講するのは・・・」という方であれば、まずは資料請求を行っておくといいでしょう。

 

ホーム RSS購読